名前から運勢を診断する | 赤ちゃんの名付けにも使える占いといえば!姓名判断を体験しませんか

MENU

名前から運勢を診断する

ハートの毛玉

運勢を知りたいときだけでなく、赤ちゃんの名前を考えるときにも非常に便利な姓名判断。
実際に赤ちゃんの名付けをするときは姓名判断の結果を参考にしながら行うという人も多くいますが、そもそもこの姓名判断、どのような占いなのか詳しくご存知ですか?
運勢を占いたい人の名前と名字を使う占いというイメージはできていても、どのようなものなのか詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。
姓名判断について詳しく知っている人もそうでない人も、ここで一度姓名判断とはどのような占いなのか知っておきませんか?

まず、姓名判断という占いは、皆さんがイメージしているようにその人の姓名を使う占いのことです。
より具体的に説明すると、説明で使う文字の画数によって運勢を占うもので、画数から運勢を診断する姓名判断は日本ならではの占い方といわれています。
一口に姓名判断といっても流派が存在しており、それぞれの流派によって画数の数え方が違うため、同じ姓名判断でも流派が違えば結果も変わってくるという特徴があります。
つまり、姓名判断をしたときにあまり良くない結果が出ても、流派が異なる姓名判断をすれば良い結果になるということも十分考えられるというわけですね。
姓名の字画数から5つの格数を出し、性格はもちろん、家庭運や結婚運などの運勢を占いという考え方は、どの流派でも共通しているようです。

名前は一生使っていくことになるものなので、できるなら良い運勢になる名前を赤ちゃんにつけてあげたいと考えている人は、姓名判断の結果を重視することが多いようです。
このような願いをもっている人や、自分の名前の運勢を知りたいと考えている人は、一度姓名判断をしてもらってみるのはいかがでしょうか?